アフターメンテナンスはなぜ大切?購入前に保証やサポートをチェックしよう

公開日:2022/08/15   最終更新日:2022/08/23

アフターメンテナンスはなぜ大切?

マイホームを購入する際は、購入前に確認しておきたいことが色々とあります。その中のひとつに、購入後の保証やサポートが挙げられます。入居してから不具合が発覚した場合、保証やサポートがなければ、別途費用が発生してしまう可能性もあり、注意しなければいけません。この記事では、アフターメンテナンスの重要性をお伝えします。

メンテナンスは必要?

マイホームを購入する前は、どのような家にしたいのかという想いを張り巡らせ、なかなか購入後のことまで考えられないかもしれません。新築なのだから、購入後すぐに不具合があることはないと思う方もいるかもしれませんね。

しかし、購入してすぐに気になることが出てきてしまう可能性はゼロとは言い切れません。また、住まいは劣化していきますので、定期的なメンテナンスというものはやはり必要になってきます。

これは、長く安心して暮らすためにもとても重要です。メンテナンスは、大きな不具合になってしまうことを未然に防ぐ役割も果たしているので、修繕にかかる費用をおさえるという点でも行いたいものです。

アフターメンテナンスはなぜ重要なのか

マイホームを建てる際、さまざまな工務店やハウスメーカー、建築事務所などを比較するでしょう。これらを比較する際に、気になるのは住まいのデザインや価格、間取りなどが挙げられます。

しかし、この時点でメンテナンスについても確認しておくことを強くおすすめします。とくにアフターメンテナンスが充実しているかどうかという点も重視して、家の建築を依頼する会社を決めるようにしましょう。

5年後や10年後も良い状態で生活できるかどうかという点を考えて、どの程度アフターメンテナンスをしてくれるのか確認しましょう。住まいを引渡しした後も、きちんと管理してくれる会社は安心して施工をお願いできます。

そして、アフターメンテナンスをしてもらうということは、住まいの資産価値を保つためにも重要となるため、将来販売するかもしれないということも考えて、きちんとお手入れしておくべきなのです。

アフターメンテナンスの点で比較すると、やはり大手ハウスメーカーは力を入れている傾向にあります。全国展開していますし、手掛けている住まいの数も多いことから、力を入れておかなければ信用問題になってしまうとも言えるでしょう。

地域の工務店や設計事務所の場合は、メンテナンスの内容にばらつきが出ています。大手は全社で統一できますが、小さな会社の場合は、独自にということになってしまうためです。

しかし、地域の工務店や設計事務所でも手厚いサポートをしてくれるところはあります。地域密着型という点で、相談のしやすさなども魅力と言えるでしょう。

契約前にアフターサービスを確認しよう!

マイホームを建てる際は、契約前にアフターサービスについて確認しておく必要があります。契約をしてしまうと、途中で解約することが難しいため注意してください。

アフターサービスに関しては、一定の基準が設けられていることが多いため、書面で必ず確認しておき、不明点は質問して疑問を解消しておいてください。不明な点が多い、サポートがイマイチだと感じる場合は、一度他社と比較してみる方が良いです。

アフターサービスの詳細が記載されていない文面になっていると、追加費用を請求されてしまう可能性もあるため、必ず対象の項目と内容、期間を確認してください。たとえば、下記のようなアフターサポートが挙げられます。

なお、期間は記載されることが多い年数を目安として記載しますので、必ず建築してもらう会社に確認してください。

基礎部分や外壁、床の仕上げについて

引渡しから2年間は、不具合が生じた際の手直しは無償。ただし、表面の傷や汚れは除外となる。

給排水設備、電気設備などについて

引渡しから2年間は、破損や動作不良の点検及び修理は無償とする。

樋や建具などについて

引渡しから2年間は、破損や変形などの不良に関して無償で交換とする。

雨漏り被害に関して

引渡しから10年間は、雨漏りに関しての修理は無償とする。

アフターサービスの平均はどれくらいなのか?

アフターサービスは、内容によって2年や5年、10年などがあり、これらは各社でも異なっています。できるだけ長い保証があったほうが安心とも言えるでしょう。

法律で定められている最低の期間というものがありますので、それに準ずる形で各社保証年数は決めています。住まいの基礎となる部分に関しては、最低でも10年の保証が設けられているため、それ以外の部分の保証についてもよく確認しておきましょう。

まとめ

マイホーム購入時のアフターサービスの重要性についてお伝えしました。アフターサービスの詳細については、各社で違いがあります。

比較してみて、理想のマイホームを叶えてくれる会社かどうかも大切ですが、長く住み続けることを考えると、アフターサポートが充実していて安心できるかも重要なポイントといえるでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

マイホーム計画を立てる際、住まいの間取りだけでなく、どのようにすれば部屋が広く見えるのか、開放的な空間になるの...

続きを読む

マイホームを購入する際は、購入前に確認しておきたいことが色々とあります。その中のひとつに、購入後の保証やサポー...

続きを読む

株式会社 清栄コーポレーション 住所〒604-0847 京都市中京区烏丸通二条下ル秋野々町514番 清栄ビル京...

続きを読む

憧れの新築一戸建てを手に入れたくても、一括で高額の住宅を購入することは至難の業です。そこで、多くの方が住宅ロー...

続きを読む

住宅を購入する際には、多くの方が住宅ローンを活用しています。住宅ローンはその他の種類のローンよりも低金利で優遇...

続きを読む

住宅を購入することは大きなお買い物となるため、費用をどうするか悩まれる方は多いでしょう。そこで、大切な住宅の購...

続きを読む

新築一戸建て住宅の購入を考えているけど、なるべく安く手に入れたい。買った後で後悔したくない。値下がりしにくいポ...

続きを読む

建設工事が完了すれば、いよいよマイホームの引き渡しです。しかし、ここでトラブルが発生することがあります。トラブ...

続きを読む

新築を建てても泥棒に入られたらたまったものではありません。泥棒に入られると財産を奪われるだけではなく、最悪命ま...

続きを読む

耐震診断は築年数が古い建物で実施されるといったイメージもありますが、新築住宅でも可能です。しかし、新築住宅は新...

続きを読む